死ぬ程洒落にならない怖い話をまとめています。

洒落にならない怖い話(洒落怖まとめ)

Part24

賽銭箱がある辺りに四つんばいになった女が

投稿日:

<div class="t_h" >221: <span style="color: green; font-weight: bold;">九印</span> <span style="color: gray;"> 03/01/20 05:52</span></div>
<div class="t_b" > いつも見てるだけなんで・・・。 <br /> 長いけどゴメンね。神戸の牛女の伝説はご存知ですか?西宮の鷲○寺が有名で <br /> すが、神戸の六○山にも噂があります。凄まじいスピード車やバイクを追って <br /> くる牛頭人体の妖怪の話です。これのルーツになったのは第二次大戦中に発見 <br /> された屠殺業の娘が牛頭人体であったという噂のようですが、こちらの方はと <br /> くに人を襲うといったものではないようです。これらの噂の真偽についてはネ <br /> ットで検索すればすぐに見つかると思いますので、リンクは致しません。 <br /> もっともこの話は地元の者は皆知っていますし、肝試しに行く者も少なくあり <br /> ません。私の友人Aも六○山にある神社に出るらしいと噂を聞きつけ、遊び半 <br /> 分で肝試しに出かけたようでした。噂のある神社かどうかわかりませんが、神 <br /> 社らしきものを見つけたと言っていました。しかし、その神社に近づくと車の <br /> ヘッドライトが消えたり、エアコンの調子が悪くなったりしたため、気味悪く <br /> なりすぐに帰ったそうです。 <br /> ・・・・私がこの話を聞いた数年後、不思議な話を聞きました。体験したと言 <br /> った方がいいのかも知れません。 <br /> </div><br />
<div class="t_h" >222: <span style="color: green; font-weight: bold;">九印</span> <span style="color: gray;"> 03/01/20 05:54</span></div>
<div class="t_b" > まったく別の友人の自宅で数人(仮に私、B子、C子)集まり鍋をしていたの <br /> ですが、ひょんなことから、話題が怖い話になり、私はなにげに前に聞いた友 <br /> 人Aの牛女の話を話しました。するとその中の一人の女の子(B子)の顔がふ <br /> と曇ったように見えました。私と目が合った彼女は、ぽつりぽつりと話だしま <br /> した。 <br /> B子「私もいったことあんねん・・・たぶん同じとこ。彼氏と友達4人で。車 <br /> でいってんけどな。遠くから様子を見ると境内っていうんかなぁ、鳥居が見え <br /> たわ。意外とひろくてなぁ。軽自動車なら、なんとか敷地内まで車で入ってい <br /> けそうやったし、車の中やったら怖くないやろっていう話になって入っていっ <br /> たんよ・・・・・・」 <br /> C子「うそぉ、まじで?」 <br /> B子「・・・・それでな・・・・ちょっとずつ車で入っていってんけど、“軽” <br /> やったから入れるんは、入れたけどなんかあってもUターンも出来ひんやんと <br /> か思ってたら、目の前に鳥居が迫ってた・・・。鳥居をくぐった辺りでふと前 <br /> を見たら、ちがう・・・ずっと見てたけど、気づかんかったんかな・・・・い <br /> やおらんかった絶対!」(B子の様子がおかしい・・・) <br /> </div><br />
<div class="t_h" >223: <span style="color: green; font-weight: bold;">九印</span> <span style="color: gray;"> 03/01/20 05:56</span></div>
<div class="t_b" > C子「?なにが?おらんのん?」 <br /> B子「境内っていうん?賽銭箱がある辺りに・・・四つんばいになった女・・・ <br /> 白い着物着てた。みんなが気づいた瞬間にそいつ、飛び上がったと思ったら、 <br /> 車まで5m、ううん10mぐらいあったのに、一瞬でボンネットに飛び乗って <br /> きた。」 <br /> C子「・・・・・顔見たん?」 <br /> B子「顔は人間やったと思う・・・。でもダラダラすごい涎垂らしてた・・・。」 <br /> C子「それでどないしたん?」 <br /> B子「逃げようとしても車のエンジンがいつの間にか止まってて、ライトもなに <br /> もつかへん。そのまま数分間、みんなかたまってた・・・。あいつもじぃってみ <br /> んなの顔を見とった・・・。 <br /> そのうち近くに“他の車”が来たような音が聞こえてきて、助かったって思った。 <br /> その時、私らの車のエンジンが、今度はいつの間にかかかってんのに気づいて。 <br /> 訳わからんかったけど、運転してた彼氏の頭叩いてん。そしたら彼氏がすごい勢 <br /> いでバックしだしてんけど、それでもあいつはボンネットでしがみついてた・・ <br /> ・。でも、鳥居を超えた瞬間に、またすごい勢いで境内のほうに・・・こっち見 <br /> たまま後ろ向きにジャンプして戻ったのが見えた・・・。すごい勢いで飛び出し <br /> たから、“別の車”にぶつかりそうやったけど、そんなん気にせんと、飛んで逃 <br /> げたわ。その後、みんなでファミレスで朝まで一緒にいたけど、誰も何もしゃべ <br /> らんままやった。」 <br /> </div><br />
<div class="t_h" >224: <span style="color: green; font-weight: bold;">九印</span> <span style="color: gray;"> 03/01/20 05:57</span></div>
<div class="t_b" > C子「・・・・・みんなその後、なんにもないの?いや事故とか?」 <br /> B子「・・・・ううん、なんにもないよ。」 <br /> C子「・・・・!・・・やめよこの話。」 <br /> B子「え?」 <br /> 私「どないしたん?」 <br /> C子「そこのコタツ下・・・そこのコタツの下の足のとこに・・・着物来た <br /> 20cmぐらい人が、おった・・・・。」 <br /> 一同「・・・・・・・・・・・!!」(私もすぐに見たが何もいなかった) <br /> <br /> B子「どんな人?」 <br /> C子「女の子・・・おばあさんかな。かっこは女の子の着物やったけど、顔 <br /> はおばあさんやった・・・・。こたつの足に隠れるみたいにして、盗み聞き <br /> してるみたいやった。」 <br /> 私は何も見ていませんし、あまり幽霊とかは信じてないですし、B子はとも <br /> かくC子はお調子者だったので、話を盛り上げる為の芝居かとも思っていま <br /> す。 <br /> でも、ひとつ気になるのは最初に話した友人Aの話。あの時Aはこうも言っ <br /> ていました。「そうそう、俺らがびびって帰ろうとした時、すごい勢いでバ <br /> ックで飛び出してくる“軽”がおってなぁ。俺らの他にもビビリがおってん <br /> やろなぁ。ははは」 <br /> </div><br />

出典:http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1042434704/

-Part24
-

Copyright© 洒落にならない怖い話(洒落怖まとめ) , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.